このページの先頭です
このページの本文へ移動

  1. トップページ
  2. 健康・福祉
  3. 障がい者福祉
  4. 障害者差別解消の取り組み
  5. 事業者等が障がいのある方へ合理的な配慮を提供するための費用を助成します

本文ここから

事業者等が障がいのある方へ合理的な配慮を提供するための費用を助成します

更新日:2022年3月31日

障がいを理由とする差別の解消を推進するため、障害のある人もない人も共に学び共に生きる社会を目指す小金井市条例の改正に伴い、令和4年4月1日より事業者等が行う合理的な配慮の提供に要する費用の一部を助成します。なお助成を受けるには事前申請が必要となります。

合理的配慮とは

障がいのある方が日常生活又は社会生活を営むために、無理のない範囲で必要かつ適切な変更又は調整を行うこと。

助成対象者

1 市内飲食、 物販、医療等の民間事業者
2 市内の町会、自治会又はこれに類する団体
3 その他市長が必要と認める団体など

助成対象
対象経費 概要 助成限度額 助成率
コミュニケーションツール作成費用 点字メニューの作成、会話ボードの作成 5万円 70パーセント
物品購入費用 筆談ボード、音声拡張器、ローカウンター、高さ可動式テーブル、折りたたみ式スロープ、簡易洋式トイレ等の物品の購入 10万円 70パーセント
工事費用 階段、トイレ等の手すりの設置、段差の解消、点字ブロック等の敷設、和式トイレの洋式化、ドアの改修等に係る工事
(新築工事に伴うもの、既に設置している洋式便器、手すり等の取替えに係るもの、店舗等の老朽化に伴う原状回復を主な目的とするものは対象外)

20万円

70パーセント
手話通訳者等の派遣費用 不特定多数の市民が参加するイベント等への手話通訳者又は要約筆記者の派遣依頼 3万円 70パーセント

申請

申請については、申請の手引きをご覧ください。また助成対象に載っていなくても対象になる場合がありますので、ご不明な点がございましたらお問い合わせください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合わせ

自立生活支援課障害福祉係
電話:042-387-9842・042-387-9848
FAX:042-384-2524 (複数の課で共用しているため、自立生活支援課宛とご記入ください。)
メールアドレス:s050299(at)koganei-shi.jp
注記:迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を一部変更しております。お手数ですが、メール送信の際は(at)を@に置き換えてご利用ください。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

障害者差別解消の取り組み

お気に入り

編集

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

小金井市役所

〒184-8504 東京都小金井市本町6丁目6番3号

電話:042-383-1111(代表)
法人番号3000020132101(法人番号について)

本庁舎と第二庁舎の受付時間は、午前8時30分から午後5時まで、土曜、日曜、祝日と12月29日から1月3日までの間はお休みです。

Copyright © Koganei City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る