このページの先頭です
このページの本文へ移動


本文ここから

データヘルス事業

更新日:2018年4月1日

市の国民健康保険では、健康・医療情報を活用して効果的かつ効率的な保健事業の実施を図るために、平成30年度から平成35年度までの「第2期小金井市国民健康保険データヘルス計画」を策定しました。これに基づき、被保険者の健康維持・医療費の増加抑制を図ることを目的とした医療費分析及び保健事業を実施します。

実施保健事業

特定健診・特定保健指導

人間ドック等利用補助

糖尿病性腎症重症化予防事業

国民健康保険被保険者の方で、慢性腎不全(透析)に移行するリスクが高い方を対象に、重症化を阻止・遅延させるための予防指導プログラムのご案内を送付し、委託業者から電話によりプログラムへの参加を勧奨します。このプログラムは。保健師等専門職による6ヶ月間の食事指導・運動指導・服薬管理等を実施し、対象者の健康維持及び医療費の増加抑制を図るものです。プログラムの参加については、かかりつけ医とご相談のうえ、お申込ください。
実施予定時期:7月〜1月

ジェネリック医薬品(後発医薬品)差額通知事業

国民健康保険被保険者の方で、ジェネリック医薬品(後発医薬品)に切り替えた場合に自己負担額の軽減が見込まれる方にお知らせを送付します。

※ジェネリック医薬品(後発医薬品)とは、先発医薬品(新薬)の特許期間終了後に、有効成分、用法、効能・効果が同等の医薬品と申請され、厚生労働省の認可のもとで製造・販売された、新薬より安価な薬です。

送付予定時期:毎月1回

医療機関受診勧奨通知事業

国民健康保険被保険者の方で、特定健診の結果に異常値があるにもかかわらず医療機関を受診していない方へ、医療機関の受診に関するお知らせを送付します。
送付予定時期:8月

生活習慣病治療中断者受診勧奨通知事業

国民健康保険被保険者の方で、生活習慣病発症後に自己判断により治療中断した方に対して、重篤な疾病予防のために医療機関の受診に関するお知らせを送付します。
送付予定時期:8月

若年層に向けた特定健診受診勧奨事業

若年層に対して特定健診の受診勧奨通知を送付し、特定健診の結果から健康年齢をお知らせします。
実施予定時期:7月〜3月

医療費分析

前年度診療分の医療・調剤レセプトデータ、前年度特定健診データの分析を行います。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合わせ

保険年金課国民健康保険係
電話:042-387-9833
FAX:042-384-2524(複数の課で共用しているため、保険年金課宛とご記入ください。)
メールアドレス:s030499(at)koganei-shi.jp
注記:迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を一部変更しております。お手数ですが、メール送信の際は(at)を@に置き換えてご利用ください。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お気に入り

編集

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

小金井市役所

〒184-8504 東京都小金井市本町6丁目6番3号

電話:042-383-1111(代表)
法人番号3000020132101(法人番号について)

本庁舎と第二庁舎の受付時間は、午前8時30分から午後5時まで、土曜、日曜、祝日と12月29日から1月3日までの間はお休みです。

Copyright © Koganei City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る