このページの先頭です
このページの本文へ移動


本文ここから

小金井市名誉市民

更新日:2018年11月20日

 小金井市名誉市民とは、平成19年12月に制定した小金井市名誉市民条例に基づき、市民、または市に縁故の深い方で、公共の福祉を増進し、学術、技芸その他広く社会文化の興隆に寄与し、その功績が特に顕著で、市民が尊敬するに値する方に、贈られる称号です。
 市長が、名誉市民選考委員会に諮問し、答申を受け、市議会の同意を得て選定します。

 小金井市では、平成20年第2回市議会定例会で、作詞家の星野哲郎氏、アニメーション映画監督の宮崎駿氏の2氏を、平成30年第2回市議会定例会で、作家の黒井千次氏、政治学者の毛里和子氏の2氏を名誉市民に決定しました。

黒井 千次(くろい せんじ) 氏  平成30年選定


黒井 千次 氏

 昭和7年生まれ。小金井市在住。作家。日本芸術院長。
 芸術選奨新人賞を始め、数々の賞を受賞され、平成12年には、長年にわたる小説家としての業績に対し日本芸術院賞が授与されました。活躍は、執筆活動に留まらず、芥川賞選考委員をはじめとして、著名な賞の選考委員や文化放送番組審議会委員長、日本文藝家協会理事長などを歴任し、現在も日本芸術院長を務めています。
 自らの作品で芸術界を牽引するだけでなく、社会へ向けて芸術活動がより活発に展開していく条件を整えることにも尽力し、日本の芸術の発展に多大な貢献をされました。
 日本の文芸・芸術の発展に大きく貢献した功績により、平成20年に旭日中綬章を受章され、平成26年には文化功労者に選ばれています。

毛里 和子(もうり かずこ) 氏  平成30年選定


毛里 和子 氏

 昭和15年生まれ。小金井市在住。政治学者。早稲田大学名誉教授。早稲田大学栄誉フェロー。
 日本における現代中国研究の第一人者。中国研究に関する著書や現代アジア・中国の学術研究により、権威ある賞を多数受賞し、平成22年には中華人民共和国から世界中国学研究貢献奨を受賞。また、アジア政経学会理事、日本国際政治学会副理事長、現代中国学会理事長などを歴任し、アジア地域における研究者相互交流の促進および学術界の発展に大いに寄与され、自由主義・民主主義・国際平和主義の思想の継承・発展に多大なる貢献をされました。
 これまでの日本のアジア地域研究のレベルアップのために精力的に活躍された功績が認められ、平成15年に紫綬褒章を受章され、平成23年には文化功労者に選ばれています。

星野 哲郎(ほしの てつろう) 氏  平成20年選定


星野 哲郎 氏

 大正14年生まれ。作詞家。
 デビュー作品である「チャイナの波止場」をはじめとして、現在までに4,000を超える作品を創作。日本音楽著作権協会会長、日本作詩家協会会長などを歴任し、昭和61年に紫綬褒章、平成12年には勲三等瑞宝章を受章されました。また、本市教育委員会委員長職務代理者を務められ、JR武蔵小金井駅南口商店街に設置されたウォーキング姿の「しあわせ地蔵」の命名、さらに、15万本にも達する都立小金井公園での空き缶拾いなど、さまざまな分野で多大な貢献をされました。
 なお、平成22年11月15日85歳にて永眠されました。
 ご生前のご功績を偲び、謹んで哀悼の意を表します。

宮崎 駿(みやざき はやお) 氏  平成20年選定


宮崎 駿 氏

 昭和16年生まれ。アニメーション映画監督。
 本市内に所在するアニメーション制作会社「スタジオジブリ」において、「となりのトトロ」、「もののけ姫」など数々の作品を制作。平成14年に世界3大映画祭の1つ、第52回ベルリン国際映画祭で最高賞の金熊賞をアニメーション映画として初めて受賞されました。さらに翌年、第75回アカデミー賞長編アニメーション映画部門賞を受賞されるなど、海外からも高い評価を得ている日本を代表するアニメーション映画監督として、社会文化の興隆に多大な貢献をされました。
 なお、小金井市名誉市民に選定後の平成24年には、国の文化の向上に大きな役割を果たしたとして、アニメーション映画監督として初めて文化功労者に選ばれています。

お問合わせ

広報秘書課秘書係
電話:042-383-1111(内線2005)
FAX:042-387-1224

メールアドレス:s010399@koganei-shi.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

小金井市の概要

お気に入り

編集

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

小金井市役所

〒184-8504 東京都小金井市本町6丁目6番3号

電話:042-383-1111(代表)
法人番号3000020132101(法人番号について)

本庁舎と第二庁舎の受付時間は、午前8時30分から午後5時まで、土曜、日曜、祝日と12月29日から1月3日までの間はお休みです。

Copyright © Koganei City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る