平成30年度 肝炎ウイルス検診

更新日:2018年11月8日

 東京都内にはB型及びC型肝炎ウイルスに感染している人が20万人から30万人いると推計されています。
 B型及びC型肝炎ウイルスに感染しても、症状を自覚できないことが多いため、感染が発見されていない人が多く存在します。
 これらの肝炎ウイルスに感染したことにより、肝硬変や肝がんへと進行していく可能性がありますが、近年ではインターフェロン製剤等の治療によって完治も期待できるようになりました。そのためには、早期発見、早期治療が重要であり、検診を受けることが大切です。
 市では、以下の内容にて肝炎ウイルス検診を実施していますので、対象者の方はこの機会に受診しましょう。

対象

平成31年3月31日現在で以下に該当する方

1. 40歳の方
2. 41歳以上で今まで肝炎ウイルス検診を受診したことがない方
3. 41歳以上で平成30年度の健康診査等で肝臓機能異常を指摘された方

検査方法

採血、問診によるB型肝炎ウイルス、C型肝炎ウイルス検査

実施期間

平成30年6月1日から平成31年3月30日まで

費用

無料

受診方法

下記の医療機関で、特定健診等を受ける際、肝炎ウイルス検診を希望する旨をお申し出ください。
なお、肝炎ウイルス検診単独でも受診することができます。

お問合わせ

健康課健康係

所在地:〒184-0015 小金井市貫井北町5丁目18番18号 保健センター

電話:042-321-1240 FAX:042-321-6423

メール:s050499@koganei-shi.jp