このページの先頭です
このページの本文へ移動


本文ここから

災害協定等について

更新日:2018年4月25日

 市では、平成27年2月に修正された小金井市地域防災計画に基づき、災害対応の充実強化を図るため、他市町村や民間団体と災害協定を締結し、災害時における役割などを定めています。

NEW!! この度新しく協定を締結しました。

その他
協定等の名称 日付 施設の名称
災害時における無人航空機を活用した支援活動等に関する協定書 平成30年4月25日 NPO法人クライシスマッパーズ・ジャパン

 市は、NPO法人クライシスマッパーズ・ジャパンと上記の協定を締結しました。
 この協定は、災害等が発生し、緊急に支援活動が必要であると認められるときは、無人航空機(ドローン)を活用し、被災状況の調査及びその情報を基に被災状況を反映した地図を作成していただくものです。
 これにより、災害時の被害内容を面的に把握することが可能となり、効果的な救助救援活動に結び付けることができます。

14市合同協定締結式(小金井市役所で)
14市合同協定締結式(小金井市役所で)

上記以前の協定等

福祉避難所(二次避難所)
協定等の名称 日付 施設の名称
災害発生時における二次避難所(福祉避難所)の設置運営に関する協定書 平成29年12月1日 高齢者複合施設のがわ


 上記の施設を福祉避難所(二次避難所)として指定し、施設の管理団体と協定を締結しました。
 ※福祉避難所(二次避難所)とは、高齢者、障害者、乳幼児等、一般の被災者と一緒の避難所生活が困難な要配慮者に対し、医療や介護等必要なサービスを提供する施設のことです。
 市の指定施設のほか、福祉避難所(二次避難所)の拡充に努めるべく、社会福祉施設等を指定し、協定を締結しています。

帰宅困難者対応等
協定等の名称 日付 施設の名称
災害時における一時滞在施設利用に関する協定書 平成29年3月27日 小金井市商工会館

 一時滞在施設とは、帰宅困難者に水、食料、トイレ等を提供し、休憩場所として利用できる施設のことです。
 この度市は、小金井市商工会と、災害発生時または災害が発生するおそれがある場合において、商工会館の2階を一時滞在施設として利用可能とする協定を締結しました。

締結式
締結式

相互応援
協定等の名称 日付 相手方
小金井市と久慈市の災害時相互応援に関する協定書 平成28年11月24日 岩手県久慈市

 災害発生時に両市間の応援事務を円滑に行うため、岩手県久慈市と協定を締結しました。
 どちらかの市において災害が発生した場合、救援物資や被災者の一時収容施設の提供、職員の派遣、ボランティアのあっせん等で協力します。
 小金井市が都外の自治体と災害協定を締結するのは、岩手県北上市、長野県飯田市、福岡県宗像市、京都府宇治市に続いて5つ目となります。

輸送関係
協定等の名称 日付
災害時における緊急輸送業務の協力に関する協定 平成28年8月15日

 市は、一般社団法人東京都トラック協会多摩支部と上記の協定を締結しました。
 この協定の締結により、小金井市内等において大規模な地震災害、風水害その他の災害が発生した場合に、トラック協会の協力を得て、災害時の円滑な物資輸送業務を実施することができるようになりました。

その他
協定等の名称 日付 相手方
地域貢献型広告に関する協定書 平成28年4月1日 東電タウンプランニング株式会社多摩総支社

 小金井市内における地域貢献型広告(電柱広告)の協定を締結しました。
 この協定は、電柱広告のスペースの一部を利用した、地域の防災に必要な避難場所等の案内を目的としています。
 設置に当たっては、趣旨にご賛同いただける事業者の方からの広告収入を活用します。
 多くの方がご覧になる有効な広告媒体となりますので、ぜひご検討ください。
 
※電柱広告に関する詳細は、東電タウンプランニング株式会社へお問い合わせください。
 電話:0120‐559‐841

電柱公告イメージ
電柱公告イメージ

その他
協定等の名称 日付 相手方
災害時の避難場所等における連携・協力体制に関する協定書 平成28年7月1日 公益財団法人 東京都公園協会

 市内に大規模災害が発生した場合に、避難場所等における避難者(市民、在勤在学者、帰宅困難者等)の安全確保及び支援等を迅速かつ的確に行うため、都立小金井公園での連携・協力体制に関する協定を締結しました。
 

福祉避難所(二次避難所)
協定等の名称 日付 施設の名称
災害発生時における二次避難所(福祉避難所)の設置運営に関する協定書 平成28年7月1日 小金井聖ヨハネ支援センター

 上記の施設を福祉避難所(二次避難所)として指定し、施設の管理団体と協定を締結しました。
 ※福祉避難所(二次避難所)とは、高齢者、障害者、乳幼児等、一般の被災者と一緒の避難所生活が困難な要配慮者に対し、医療や介護等必要なサービスを提供する施設のことです。
 市の指定施設のほか、福祉避難所(二次避難所)の拡充に努めるべく、社会福祉施設等を指定し、協定を締結しています。
 

通信・情報関係
協定等の名称 日付 相手方
防災行政無線の再送信連携に係る覚書 平成28年5月11日 株式会社ジェイコム東京

 市は、株式会社ジェイコム東京と上記覚書を締結し、調印式を行いました。
 この覚書の締結により、株式会社ジェイコム東京の提供する防災情報サービスに加入された方は、6月1日から、専用端末により防災行政無線を屋内で聞くことができるようになります。

※防災情報サービスに関する詳細は、株式会社ジェイコム東京 西エリア局カスタマーセンターへお問い合わせください。
 電話:0120-999-000(年中無休、午前9時から午後6時まで)
                     

過去の協定等

 市では、今後も災害対策の充実強化を図るため、協定等の締結を行っていきます。
 過去の協定等については、以下のファイルをご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合わせ

地域安全課防災消防係
電話:042-387-9807
FAX:042-384-6426
メールアドレス:s020299@koganei-shi.jp

本文ここまで


以下フッターです。

小金井市役所

〒184-8504 東京都小金井市本町6丁目6番3号

電話:042-383-1111(代表)
法人番号3000020132101(法人番号について)

本庁舎と第二庁舎の受付時間は、午前8時30分から午後5時まで、土曜、日曜、祝日と12月29日から1月3日までの間はお休みです。

Copyright © Koganei City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る