このページの先頭です
このページの本文へ移動


本文ここから

外国人との婚姻(日本の方式で成立させるとき)

更新日:2019年7月2日

ここでは、日本の方式で成立させるときの一般的なご案内をいたします。

届出期間

届出によって効力を生ずるので、期間の定めはありません。

届出地

日本人である夫か妻の本籍地または届出人の所在地の市区町村役場です。

届出人

夫と妻の両方です。

届出に必要なもの

婚姻届 1通
 市区町村役場で用意しています。全国共通の用紙です。
 届書の証人欄に成人2人の署名押印が必要です。
日本人である夫または妻の戸籍謄本(戸籍の全部事項証明書) 1通
 本籍地に届出をする場合は不要です。
届書に押印した届出人の印鑑
 認印でかまいませんが、スタンプ印ではなく朱肉で押せる印鑑をお持ちください。
運転免許証、パスポートなどの本人確認書類
未成年の婚姻でのみ必要なもの
 父母の同意書(届書中に同意の旨を併記する略式の方法もあります)

外国人配偶者についての書類

婚姻要件具備証明書(大使館等が発行)とその日本語訳文(どなたが訳しても結構ですが、必ず訳者の氏名を明記してください)
国籍証明書とその日本語訳文(どなたが訳しても結構ですが、必ず訳者の氏名を明記してください)
 なお、婚姻届を提出するときにご本人が有効期限内のパスポートをお持ちいただけるなら、パスポートでもかまいません。(写しをとらせていただいた後、ご返却いたします。)
 書類はすべて原本が1通ずつ必要です。
 国によって発行される書類が異なりますので、詳細は大使館等にお問い合わせください。

注意事項

住所の変更・世帯主の変更の手続き

婚姻届では住所や世帯主の変更はできません。別に住民票についての届出が必要です。

その他

日本の方式による婚姻成立後の外国人の方の本国への婚姻の手続きは、本国大使館等でご確認ください。

お問合わせ

市民課戸籍係
電話:042-387-9816
FAX:042-386-2519
メールアドレス:s030199(at)koganei-shi.jp
注記:迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を一部変更しております。お手数ですが、メール送信の際は(at)を@に置き換えてご利用ください。

本文ここまで


以下フッターです。

小金井市役所

〒184-8504 東京都小金井市本町6丁目6番3号

電話:042-383-1111(代表)
法人番号3000020132101(法人番号について)

本庁舎と第二庁舎の受付時間は、午前8時30分から午後5時まで、土曜、日曜、祝日と12月29日から1月3日までの間はお休みです。

Copyright © Koganei City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る